« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月28日 (火)

散歩の歓び

ある犬が虹の橋を渡ったと聞いた。
りんごがもう少し若かったらこんな
感じだったかな?と、会う度に思って
いたので、密かにファンだった犬だ。
とてもショックだった。ご主人は今も
その子のリードを持って散歩に出か
けると聞いて、胸が痛くなった。

今日はりんごとカブのリードを
持てることの歓びを噛みしめて
散歩した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

夏は水泳

昨日は川で犬を泳がせた。
暑いし何より力有り余っている
カブのガス抜きが目的だ。
りんごは水を見ると異様に興奮し、
脳内回路が何処かプッツンしてしまう。
以前、あまりにも気違いの様に
フローターに執着して泳いでいるので、
呆れてほかっておいたら、
しっぽが逆さのL字型のように、
90度に折れた形になって
2日程しっぽが振れなかった(爆)
やっぱ、ストップをかけないと
回遊魚の様に泳ぎ続けて
動きが止まった時は本当に
心臓止まってしまいそうだ(^^;

現場では大学生20人程がBBQを
していて、りんごもカブも綺麗なお姉さんや
お兄さんにフローターを投げてもらって
ご満悦でした。
やっぱ、夏は水遊びに限る!

追記
その綺麗なお姉さんがボーダーを飼って
いると言うので、カブはスムースのボーダー
なんです、と言ったら、きょとんとした顔を
されてしまった・・(^o^;


yahagi-river

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

ハチの次はムカデだ〜(><)

昨晩、kすけが
「なんだこりゃ〜〜!!」
と叫ぶ声で飛び起きた。
我らの布団の間にりんごとカブ用の
マットがあって、その上をド近眼の
kすけは顔を近づけて何かを探していた。
私とkすけがメガネを取り出し(私もド近眼)
周囲を見ても何もいない、と思ったその時!
私の手を何かが這った。ム、ムカデ!!!
瞬間手を振りほどき、ものすごい勢いで、
kすけがムカデを雑誌でやっつけた。
これで安心して寝られる〜〜(^^;
最初は、なんとkすけの首を這って
いたらしいw(゜o゜)w
しかし、人も犬も噛まれなくて良かった。。

家の隣は雑木林なのでムカデも
ハチも仕方ないけど、家の中で
しかも就寝中は勘弁してほしひっす。。

ムカデは噛むので嫌いだけど、
ムカデの形自体はメカニックで
綺麗だと思うのです、、(^^ゞ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

ハチに刺されてしまった!!

しかも、頭を一撃!!(><)
玄関のひさしにアシナガバチ君が
せっせと巣を作っているのは知っていた。
ミツバチほどではないが、大人しい性格だし、、
と思ってしばらく様子を見ていたのが、
仇となったか〜〜〜(^^;

朝仕事に行く前に、玄関のすぐ横の水場で、
リクガメ@マルちゃんのごはん用タンポポを
洗っていると、突然、左の頭にバシッ!!と
何かがぶつかった。
振り返ると、巣の方へ戻るハチ君が、、、!!!
頭に手を当てると、少しチクチクする箇所がある。
あ、、刺されたのか?と思ったが、以前妹が
アシナガバチに刺された時は、大声で
「いってぇぇ〜〜〜!」
と、叫んでいたので、かなりズキン!とした痛み
があるはずなのだが。バシッ!という衝撃はあっ
てもほとんど痛みはなくホントに刺されたのか?
疑問だった。仕事に向う車のなかで、何となく
左半分の顔面が麻痺している感じがしたけど、
刺されたと思われる箇所もヒリヒリする程度だし、
そのまま夕方まで仕事をして、1日が終わった。

翌日頭を触ると、直径2cm程のたんこぶが
出来ていた!!(笑)そして、たんこぶの下の耳と
首のリンパも腫れていた。(爆)
痛い思いはせずに、やっぱりハチに刺されたんだ!
という痕跡はしっかり認識できた訳だ。面白い経験
が出来て何となく嬉しい♪(゜ o゜)\バキッ!
こんな笑い話でよかった。もしスズメバチが
頭を刺していたらアナフィラキシーショックが
起きなくても頭痛と高熱でウンウン唸って
いたかもしれない。
私は、虫好きで色々採集もしたが
何故かハチに刺されたことが無かったのだ。
それを言うと、kすけはとっても不思議がる。
そうだ、去年kすけはムカデに2回大きな
スズメバチに1回刺されたのだった(^o^;

刺された日は、カブの誕生日。
何かが当たる?うよい知らせかも?と
楽天家は思うのでした♪(爆)

ハチの巣写真をアップせねば。。
まだ駆除してないので(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

カブちゃんHAPPY BIRTHDAY!!

カブちゃん、4歳おめでとうさん!!
今日は誕生日なので、ごはんのお肉を
増量しました。(そんだけかい!byカブ)
そして今日は姪っ子@のはら10歳の
誕生日でもある。おめでとう!
1ヶ月前まで、姪っ子の誕生日を
数日勘違いして覚えていたので、
カブと全く一緒だと気がつかなかった(^o^;

カブ4ヶ月くらいかな?
耳が、、、変!(^_^;
でも可愛い〜〜〜(親バカ丸出し)
little_cub__

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

マカイバリ茶園の紅茶

私はトラ年生まれである。
だからと言う訳ではないが、
トラには何故かとても惹かれる。
動物園で色々な動物を見た時も、
やはり一番美しいと思ったのはトラだった。

学生の時に尋ねられた心理ゲームで、
森に入って一番最初に出会う動物は?と聞かれ、
友人達が鹿だのリスだのと答えているのを聞いて、
思わずウサギと答えた。実は真っ赤なウソ!
本当はトラを想像した(爆)
最初に出会った動物は自分自身であるらしい(^^;
まだちょっとぶりっ子していたい年頃だったので、
ウサギと答えて良かった、とこの時は思った(^^;
しかしこの心理ゲームは間違っている!
どう考えたって美しく高貴で気高く孤高なトラが、
優柔不断で寂しがりな私にあてはまる訳がない。
でも内心ちょっぴりうれしかった(笑)

この頃までは、なんの根拠も理由もなく
漠然と、トラって素敵、と思っていたが、
ある時、トラを意識することになる
1冊の本に出会った。

澁澤龍彦の<高岳親王航海記>。
この本のラストシーンは高岳親王が
虎に静かにその身を与えるのである。
布団の中で涙しながら、夢中になって
徹夜で読んだ。
この大人の為のお伽話に深く感動し、以来、
トラが心の片隅に住む?!様になった(笑)

玉虫厨子に描かれている「捨身飼虎図」も
虎に身を投げるお釈迦様の前世であった
薩タ王子の図だ。この図の事は、
去年国立奈良博物館で見るまで知らなかった。
玉虫厨子には子供の頃からとても興味があり、
この好奇心は単に自分の昆虫趣味からくるものか?
と思っていたが、惹かれる根拠をこの図に見いだす
ことが出来てとても嬉しかった。
単に、玉虫だから〜♪という虫愛づる姫君気分?!
に強力なバックアップが加わったからだ。
玉虫とトラ、つながりは無いが虫好きには
嬉しい発見だった。

虫にまつわるトラ話がもう一つある。
マレーシアのキャメロンハイランドへ昆虫採集に
行った時、昆虫のガイドをしてくれたカリヤンナン
さんから、トラの話を聞いた。
以前はこの辺りにもいたらしいが今はいない。
カリヤンナンさんが指差したもう一つ奥の山
(ジャングル)には今もいると教えてくれた。
でも数は相当少なく、出会う確率はまず
ないとのこと。
でもこの話にとても心ときめいた!!
今自分が見ている密林のどこかにトラがいる!
もし出会えば間違いなく喰われる。その時
自分は高岳親王の様に自ら静かに横たわる
事は、絶対出来ない(^^;卒倒してしまうだろう。
そんな事を直ちに夢想してとってもワクワクした。
こんな夢想も虫がトラを導いてくれたからに
違いない。

さて随分長くなったが、(^_^;
お題になっている<マカイバリ茶園>の紅茶が、
何故トラ話に発展したか、、である。

マカイバリ茶園はインド、ダージリン地方にある、
100%完全無農薬自然農法の茶園だ。
なんでも英国王室に100年以上御用達し
続けているとか。
マカイバリ茶園の面積は東京ドームの515倍!
そしてその6割が原生林に覆われており、
多種多様な野生動物が生息している。
その中にはトラも!いるのだ!!この話を聞いて、
俄然この紅茶のファンになってしまった。
だって、無農薬栽培ってことは、
この紅茶にはトラの何かがあるに違いないのだ〜!

そもそも、この紅茶を知るきっかけは、
小さなアジアの仏像だった。
近所の友人が贔屓にしているこの紅茶を扱う
自然食品屋さんが買い求めたものだ。
この仏像が何なのかを知りたいので、一度kすけと
お店に来てほしいと、友人に誘われて行ったのだ。
そこでお店の人にエリザベス女王が飲んでいる?!
という、非売品の最上級のマカイバリのお茶を
頂き、お話しを聞いたのが始まりだ。
この紅茶は、私が知っている味の紅茶とは全然
違いとてもすっきりした透明感のある上品な味だ。
紅茶に詳しい訳ではないので、正直上記のうんち
くを聞かなければ、そこまで上等なお茶と気がつ
かなかっただろう。でもマカイバリの紅茶は香りも
良いしえぐみが無く、何よりなんとも有難い気分
にさせてくれる所が気に入った。

この紅茶に導いてくれた小さな仏像は紅茶にトラを
潜ませた。そしてこの紅茶を飲んだ私には、
心身共にトラが住んだことになる!?(^O^;

これで、森で最初に出会った動物は、トラ!と
やっと胸を張って言えるようになった(笑)

ところで、私は阪神タイガースファンではない
のであしからず。。。(^o^;

makaibari

| | コメント (3) | トラックバック (0)

6/4ドラハ

アジの話ではないが、
最近kすけは出し巻き卵に凝っている。
ほぼ毎晩、ぶつぶつ言いながら出し巻き卵を作る。
がーー、決して他のおかずは作らない
(^_^;作ってくれよぉ〜〜!
ドラハはダシ巻きをお弁当に持って行くという。
ついでにおにぎりも作ってくれればいいのにぃ〜〜
という訳で、今回のドラハは珍しくダシ巻きの
おにぎり弁当持参となった。

カブのラージは、AGから始った(><)
う〜ん、JPからだとガス抜きできていいのになぁ〜
AGコースは比較的簡単にみえる。が、スピードの
ある犬にはハンドラーの足が追いつかない故に
おきるミスが考えられるコースだった。
カブちゃん、Aランプもドッグウォークも慎重に
タッチを止められている、その調子でいけ〜〜!
と思ったが、、そうは問屋がおろさなかった(爆)
ソフトトンネル後のバーを抜けて拒絶になった(--;  
  ↑の不安は的中〜〜
その後はリズムガタガタでゴール。。(TT▽TT)
kすけは、「こんなコースも回れなかった・・」
と、かなりショックだったようだ(^_^;
JPはその気持ちを引きずっていたのか
全然ダメダメで失格。情けない結果となった。
私はカブのハンドラーじゃないけど、カブが走れ
ないのはいや〜な気持ちになる。
ホント、トホホ・・だ。。
色々思う所もあるけど、まぁ、本人が頑張るしか
ないし。。ただ、頑張りすぎるとアジ鬱病?!に
なっちゃうので気持ちの持ちようも良いさじ加減を
心得えないといけない。。
それに私はそんなことは言ってられない!
りんごとの2度がある!!

気分を奮い立たせJP2の検分。検分でコースに
気分が負けるとまず走れないのが今までの
パターンだ。負けるな自分!と言い聞かせる(^^;
出走は年の犬からの年齢順になっていて、
りんごは8番目だ。りんごより年上の犬もまだまだ
ガンバっているが、8番目とは!
やっぱりんごはアジ犬の中ではシニア組なんだと
改めて認識した。
あまりムリさせてはいけないなぁ〜。

さてJP2!
りんごもそこそこテンションがあったので、
不安なく走れたが、ソフトの後のバーへの
送り出しが不用意だったためバー落下させ
てしまった。私のミスだ。惜しいことをした。
AGは2番がAランプ。2度になってこの
Aランプの失敗が多い。丁寧に登らせて
下りも焦らせてはいけない。
しかしあまりゆっくりしているとタイムに響く。
今回はてっぺんで立ち止まる事も無く
すんなりクリアー。その後もJPの時より
スピードは無いが確実にクリアーしてやっと
PRできた!バンザーイ!!
タイム減点が怖かったが、なんと50秒制限
のところ49秒92と、滑り込みセ〜フ!
千葉アップアップ、本部そして今回とクリーンラン
3回目にしてやっとや〜〜っと!
ポイントゲットできた!!\(^O^)/
アジチャン、どっちでもいいや〜と思っていたが、
目標になるしガンバって取ろうと改めて思った。

ああ、しかしタイム減点の壁は今後も高いので、
いつになるやら〜(^^;
それにCD2も取らなくっちゃ〜
ますます道のりは長い〜(^o^;
(写真撮影 アリスとテレス家)

1066995438f9-1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

5/29つくば

blogを始めて間もないのに、早くも自分の
無精者根性?!を、露呈しているなぁ〜(^^;
ぼやきついでに、結果を書き留めておこうか、、

5/29のつくば本部、流石に人も犬も多い。
タープを張る場所をあきらめ、ぶらぶらして
いると、関東の友人あさちゃんがクラブワンの
タープにおいで、と嬉しいお誘いがあり、
お言葉に甘えて、お邪魔させてもらった♪
ありがとう〜〜!!!あさちゃん&クラブワン
のみなさま!お陰で1日楽しく過ごせました!!

2リンク同時進行で、カブのJP1からスタート。
やっぱ本部のコースは1度から難しい。
カブちゃん、中盤までかなり良い感じ♪あと3つ!
イケル!!と思った瞬間、レンガを大破して
しまった(T▽T)
その後はリズムが狂い、しどろもどろで最後の
バーはなんと、ウイングを飛んでいた(^^;
周りから「飛んでない〜!」の声が上がったが、
kすけはカブの体が心配でそのまま退場し
失格となった。ホント、惜しかった・・トホホ

AG1はなんと、ドッグウォークから
派手に落下してしまった(><)
前日ロイヤルフィールドの練習での落下を
教訓に、kすけも慎重に登らせ、後ろから
急き立てない様にしたにもかかわらず。(-"-;
ビデオで何度見直してもカブちゃんが勝手に
焦って自爆した様にみえる。
まぁ。しゃあない。その後はジャッジに走って
下さいと促され、スラローム抜けのやり直し
以外は実に綺麗に走って行ったとさ。。(^_^;
本部では、AG,JP共に派手なパフォーマンスを
アジラーの方々に披露して終わりました(爆)

りんごはまあまぁの調子でJP2&AG2共に、
クリーンランしたが、なぁ〜んと恐れていた
タイム減点をくらってしまった(T_T)
年に1度の本部展は入賞が15席まである。
AG2は13席で<優良犬賞>と書いた白色
のロゼッタを頂いた。がーー、、、
ロゼッタいらんから一攫千金の10p!!
くれ〜〜〜!!と思った私でした(^^ゞ
タイム減点をなくす為には、練習時に見せる
りんごの<ヤル気の走り>を本番でも引き出
さないとムリだ。もっと大事なのは、
私のハンドリングだが、、(爆)

3度はとても見応えがあって面白かったし、
1度も2度もコースが良く練られていて走って
面白かった。遠くまで来てカブの結果は出な
かったけど、行って良かったと思う。

帰りの渋滞が憂鬱の種であったが、今回は気持ち
悪いくらいすんなり東京を抜けられた!w(゜o゜)w
砂埃だらけの体では気持ち悪いので、日帰り湯の
できるレイクサイドくきざきに戻ってお風呂に入り、
8時頃出発。湾岸線で帰る予定だったが、高速の
案内版に渋滞情報が全くない。湾岸へ回避する
理由がないので、6号首都高へ突入〜!渋谷辺り
で混んだが止まる事無く海老名SAまで行けた!
そこで、お風呂を断念して先に帰ったのあ家に
会った。のあ家は渋滞情報が出ていたので湾岸
からこちらへ来たとのこと。後日聞いた別の人は
我が家より後でつくばを出たら、首都高で渋滞に
ハマったらしい。ものすごいタイミングで我が家は
渋滞を回避できたようだ。
今回は渋滞の運だけはついていたみたい。。(笑)

海老名SAで仮眠し、朝5時半頃帰宅。
それから6日たった6/4、また性懲りも無く
ドラハへと向う我が家なのであった(爆)


DSC01132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

5/28JKC本部へ

5/29はFCIインターナショナルアジリティー
競技会。先の千葉アップアップと同じ会場
である。前日28日の土曜日は、今回一緒に
行くのあ家のせりーなさんと沼津のロイヤル
フィールドで練習をしてから行く事になった。
ロイヤルフィールドは芝生がふっかふか!で、
とても広く、素晴らしい状態だ。普段練習し
ているガタガタの我が家のマイフィールドと
は格段に違う。いつもここで練習している犬
は幸せだなぁ〜と、つくづく我が家の犬を
不憫に思った(笑)
早速カブちゃんの練習からさせて頂いた。
が、しかし、、芝生が素晴らしすぎて、
慣れないカブは滑ってしまいバーをボロボロ
落とす。高級なフィールドより原野?!がカブ
には合うのか?(^o^;
タッチ練習もさせてもらった。先週草アジで
ぶっ飛んだAランプ、これは問題なし。
シーソーもok。ドッグウォークは一度焦らせ
た為か落下してしまった。ドッグウォークは
去年の北海道でもケガをして痛い思いをし
た。カブには気をつけないといけない障害
の一つだ。明日の本番では慎重にドッグウォ
ークへ導かねばと、こーすけは神妙に反省。。

りんごは2度になってからAランプでよく失敗
するので、Aランプのタッチを中心に練習した。
がーー、一夜漬けはやっぱりダメだ(^^;
当日はきちんと送りだしをして登らせて、焦ら
ずに下りタッチをさせればなんとかなるだろう。
その代わり、タイムロスは覚悟しなくては(- -;
Aランプはひも付きでもう一度やり直しだ〜〜

せりーなさんとのあは快調な走りとタッチで
調子も良さそうだった。疲れるといけないので、
練習はそこそこにして切り上げ、11時半頃
つくばに向けて出発した。

関東遠征の度に渋滞にはまっているので
今回も覚悟していた。
案の定6号首都高は渋滞11km(><)
こりゃあかん!と、横浜から湾岸線で三郷へ
抜けることにした。回避は大正解!
ストレス無く2時にはつくば近くのSAまで
たどり着けた。このSAでシャインフットの
メンバーにばったり出会う。
全国から続々とこのつくばへアジ重症患者が
集結しているようだ(笑)

お宿は前回アップアップの時と同じレイク
サイドくきざきでのあ家と和室をシェアーして
4人での宿泊だ。着いたら大庭先生や、
他のアジラーが多数宿泊していた。
寝る前に、自販機でビールを買ったら、
なんとロング缶がもう1本!!
しかもおつりも多い!ラッキー♪と思った。が、、
これは、運の尽きか?運の始まりか?
ポジティブシンキングな私は勿論、運の始まり!と
豪語して床に着く。さて、明日の運命やいかに??

5/22、草アジでのカブ写真(撮影にっしーさん)

840413780243708946840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »