« りんごっちの夢 | トップページ | 富嶽一景@カブ編 »

2005年8月17日 (水)

今昔キャンプ物語

夏の旅行といえば、我が家の場合はキャンプ!
今年は学生時代からの友人夫婦とその飼い犬、
ゴールデンのセロリと戸隠キャンプ場へ行って来た。

キャンプ場に到着すると、ずらりとキャンプ道具の
見本市の様にテントが立ち並んでいる(^^;
予約出来ないキャンプ場なので、テントサイトの
場所がうまくとれるか心配だったが、
その割には雑木林の脇のなかなか良い場所を
ゲットできた。ラッキ〜!
4日間のキャンプは
食う→寝る→遊ぶ→温泉、の繰り返し(笑)
まったり、ゆったりできたなぁ〜〜
キャンプ中に使う頭脳って、
食事のメニュ〜だけな気がする(^^;
ああ、幸せ〜〜♪

りんごを飼う前のキャンプは今とだいぶ違う。
釣りがメインのキャンプだった為、
キャンプ場に泊まることは殆ど無く、
林道の脇の川の側でのキャンプだった。
当然トイレもナイ(^O^;
夕食は魚を釣らなければ無い!という
Catch and Eat!の自給自足キャンプ(笑)
テントを貼るお気に入りの場所の一つは、
後で地元の人にクマの遊び場所と
教えられ驚いたこともあった。
その場所の多くは今はもう見る影もない。
東海北陸自動車道の工事の為だ。
その場所は山が深いせいか、未だ工事中だ。

その工事と入れ替わる様にりんごが
我が家にやって来た。川を見ればすぐに
飛び込むレトリバー、コイツを連れて、
釣りどころでは無くなってしまった(^^;
今回一緒に行った友人も釣り仲間で、
彼らの犬セロリはりんごと1ヶ月違いの幼なじみだ。
素人でも30cmオーバーが夢ではないという
あの素晴らしい場所への我々の未練も、
りんごとセロリがかき消してくれたということか?

そんな昔のキャンプとの違いを話したりしながら、
月日の流れとお互いの歳を感じた(^^;

togakusi_


さてさて、話変わって、、
キャンプでの愉しみの一つはやはりムシさん(笑)
今回出会った嬉しいムシさんは、
ムネアカセンチコガネ!
kすけの分野であるフン虫である。
ファーブル昆虫記のフンコロガシの仲間だ。
ムネアカセンチは珍品ではないが、
探しても捕まらず、少し標高の高いところで
いつも偶然見つける。この個体はなかなか
形態がしっかりして艶も良く、きれいな子だった。

kすけは昔一緒に旅したケニアのサファリキャンプで
ファーブル昆虫記のフンコロガシと同じ種族の
タマオコシコガネを発見し、本当は車から降りては
イケナイのだが、運転手に頼んでゲットしたのだ。
コレで、彼はフン虫に感染したらしい。(笑)
もう一つおまけ。。彼は腹痛を訴え車から降りては
イケナイはずのサファリで運転手に
「そこの茂みに行ってこい」と言われ、
アフリカの大地に置き土産をしてきたのだった(笑)
野○ソは、本来キャンプの醍醐味の一つ?!だ(爆)
それは、生物との遭遇に他ならない。(^o^;
まず人には見られたくないが、動物はたとえシカでも怖い。
ましてアフリカなら、猛獣もいる最高の舞台だ(^^;
とびっきりワイルドで最高な場所でのこんな体験は
そうそう味わえるものではない(^o^;

ムネアカセンチさん、
楽しい旅の記憶巡りをありがとう。

muneakasennti

|

« りんごっちの夢 | トップページ | 富嶽一景@カブ編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお またまた虫さんですか?
それと Kすけさん ケニアにてPすけさんに変身ですか?
よくぞ ご無事で・・・
うち 虫は普通の虫しかいませんが 蛙ならたくさんいますよ と言っても 普通の蛙です
でも Pすけさんじゃなく Kすけさんでお願いします
あ 蛙には用無しですか?失礼しました

投稿: ちぽ | 2005年8月17日 (水) 22時22分

夏ですからねぇ〜ついムシさん話に
繋がってしま います〜(^^ゞ
先週末は御殿場へ行っていて、
登場が遅くなりました。ゴメン〜!
カエルさん、うちの蓮瓶にも
1匹住んでいるようです。
トノサマカエルかな?
メダカ繁殖、ちゃんとやってるね。
うちは生まれてもそのままだから
次第に数が減って、強いものだけが
生き残る弱肉強食の世界です(^^;

投稿: ゆっこ | 2005年8月22日 (月) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107295/5503483

この記事へのトラックバック一覧です: 今昔キャンプ物語:

« りんごっちの夢 | トップページ | 富嶽一景@カブ編 »