« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月30日 (月)

チームクノール隣はアジの素

日曜は、予定していた練習がなくなったので、
<仮名=チームクノール隣はアジの素>の
練習会に飛び入り参加させて頂いた。

天気も良く、汗ばむくらいの陽気で、
ウインドブレーカーの下はフリースを脱いで
ババシャツ1枚!(爆)になって練習〜(^o^;
美味しい手作りジュースやのり巻き等を
ほおばりつつ、リンク外では美味しくまったり、
でもリンク内のコースはきびち〜〜&為になる!
という、良い練習ができた。
特にミコのコースは面白かった。難しいけど、
人だけでなく犬も楽しかったようだ。
練習後半にもかかわらず、何度やり直しても
りんごがるんるん走っている。それがとっても
嬉しかった。でもでも、ワタシのハンドリング
ちょっと、いや、、随分、まずい。体が動かないし、
嗚呼、いつも反省中〜(爆)
カブは相変わらず、爆走(^^;
チョコパパの道具を壊してしまわないか?と
ハラハラした〜〜(爆)

りんごでディスクを初めた頃、ディスクサークル
FKDCの練習会に行くようになって、めでたく!
ドクスポの世界にハマってしまった(笑)
そのFKDCのメンバーも数人いる為か、
(我が家を含めて多くは幽霊会員か?・笑)
何処か懐かしい雰囲気だった。

帰りに、右父殿からせっかくここまで来たなら
鰻を食べて帰ったら?とナイスな提案を受け、
教えてもらった八木秀という鰻屋へ、
のあ家せりーなさん&まーみん家と一緒に
食べに行った。
右父のオススメは特上、うな重(2枚)に
白焼き(2枚)付きで2500円という
お得なセット。でも一人で食べきる
自信が無く、うな重だけの梅に
肝焼きを付け、それと特上を頼んだ。
蒸した鰻なので、軽くて特上でも
案外食べられる♪白焼きになじみが
無かったのでわさび醤油で食べる
白焼きは、と〜っても気に入った♪
めちゃ美味しくって大満足な1日の
締めくくりであった♪

アジのあとは美味しいモノで締めくくる、
コレが1番(笑)

写真はおーしゃんず家、ありがとう!
e0013516_22521652_2

e0013516_22531675

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月21日 (土)

映画のささやき

仕事で久しぶりに、
ニューシネマパラダイスを観た。
やっぱり、良いなぁ〜、、しみじみ。。
何度か観るとストーリを追う必要がないので
色んな映像の意味が改めて浮かび上がる。
砂浜に放置されたオブジェの様な沢山の
錆びた大きないかり、編みかけた毛糸が
ぱらぱらとほどけていく様子等、
多くの言葉より、一瞬の映像が
どれほど美しく深く心に残ることか。
アルフレード役フィリップ・ノワレの台詞で、
91年に初めて観た時には大して
響かなかった言葉が、15年程経った今、
しみじみと耳を傾ける所が多々あった。
以前観た時、ワタシはトト側だったが
今はもうアルフレード側に近くなってきた
ってことか??(爆)
ワタシも、年をとったんだなぁ〜と
改めて思ったりもした。(^^;

ビクトル・エリセの<ミツバチのささやき>が
またとても観たくなった。
まだ生と死、内と外が交錯した扉を持つ、
少女アナの、純真なまなざしが忘れられない、
とてもとても美しい、心に残る映画だ。

ビデオの頃はちょっと古い映画等探すのに
とても苦労したけど、最近は古い映画も
DVDで再販されているので、嬉しい限りだ。
あ、その前にDVDプレイヤーを買わねば(爆)
Macの17インチ画面で映画観ても
つまんないし〜(^o^;
B00005HARN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

喧嘩上等男前カブ

cub-face

カブちゃんの木彫の画像が届いた。
まだ完成していないので顔写真だけ
アップした。本犬以上に男前!で、
ちょっと格好良すぎるような気がする(^^;
でも、彫刻なのでそっくりに作る必要は無いし
もうカブを見て彫っていないので、作家に
とってコレがカブの素の形のイメージなんだろう。
いや、でもやっぱ男前すぎる(笑)
最終的には着色もするので、また全然違った感じに
仕上がってくるはずだ。楽しみ!

すぐ食い物の話に脱線するが、、(^^ゞ

<男前>、といえば、最近は豆腐♪
昨晩は<喧嘩上等湯豆腐野郎>を
食べた、うんまい!(≧▽≦)
焼酎も一層美味しゅうございました。

また話戻って、、
この木彫とは別にカブを彫らせてもらった
お礼にと、ミニチュアのカブちゃん像を
頂いた。こちらは着色もしてあり、
ワイルドでマッチョなカブで
目がキリハタ君達?!のように光っている(^^;
やっぱりカブの目の印象は、犬ではなく、、
爬虫類系なんだな〜(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

おぜんざい杯

シャインフットのおぜんざい杯へ行って来た。
前日の夜、関ヶ原〜八日市は通行止めに
なりそうな雪が降って来たが、ドラハあたりは
ピタリと雪がやんでいた。やれやれ(^^;

おぜんざい名物?の仮装アジ JP1は
去年より更に!みなさん
グレードアップしていた!(@@)
我が家は胃腸風邪を理由に今年は何も
用意しなかった。
あ、そーだ!りんごだけユパパパパ〜に
頂いた可愛い蝶ネクタイを付けて走ったっけ。
ヤジキタさんの仮装も磨きがかかっていたが、
去年今年と2冠の仮装大賞に輝いた○野氏は
ホントすばらすぃ〜〜!!ブラボ〜!!
関西人魂ココにありの!生き様を見た気がする(笑)

さて、コースはU人先生。
やっぱり手強いコースだった。
カブちゃんはAG1だけマトモに走れた。でも
スラロームをミスって減点1。
しかしノーミスが1席のビズラ@ビューちゃん
だけだったのでラッキーにも、2席だった(^^;
あとは失格失格、また失格!(><)で、
kすけノックアウトダウン〜、、であった(爆)

りんごはU人先生に挨拶しに行きそうに
なったりしつつも、ルンルンと
ご機嫌に走ってくれた♪
AG1でワタシがコース間違いをして
失格した以外は、JP1JP2AG2と完走。
AG2はタイム減点付きながら、ノーミスが
りんごだけだった為、1席♪ラッキー!
AG2は速い犬は難しいコースだった。
りんごの様にゆっくりだから
回れるコースだと、普段考えもしない
席次が回ってくる(笑)

最後はKO戦。
Kすけは思う様に走れなかったのに加えて
KOは苦手。ヤル気は失せていたらしいが
それが良かったのか??、なんと
カブちゃん幸運にも優勝してしまった!

1万円ゲット〜!!!w(゜o゜)wビックリ〜!

シャインフットの皆様、楽しい1日を
ありがとうございました!
おぜんざいも豚汁もとても美味しかったです

家に帰ってからおぜんざい杯で頂いた
ブタちゃんのぬいぐるみ争奪戦をするカブとりんご

lingopig
気持ちええ〜〜!@りんご

lingocubpig
オレもほしいよ〜〜姉ちゃん〜!@カブ

cubpig

奪ってやるぅ〜!@カブ

cubpig

オレもこんな可愛いトコあるんですぅ〜@カブ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

厳かに?新年アジ初め

胃腸風邪で寝込んだ我が家の正月。
胃腸が絶不調で、年末に買ってもらった
豪華食材?!が食べられない、と言う事以外は、
慌ただしい実家巡りも免除され、
と〜ってもゆったりできて快適だった(^O^;

しかし、この胃腸風邪、凄い感染力だった!
年末、八宝菜一家とコーギーのコータ家の
大人7人子供1&赤ちゃん1で忘年会をした。
その時の大人メンバー6人が、なんと
順次胃腸風邪にやっつけられた(爆)

トップバッターは、私(^o^;
次はkすけ。時をほぼ同じくして、
八宝菜家全員、コータ家嫁も発症〜。
八宝菜家のプリンス亜○っちに
うつらなかったのが幸いだった(^^;
病原菌は何処から来たのか??
一番始めに発症したのはワタシ、
ってことは?? (((((^o^;
もしそうだったら、ゴメンよ〜みなさん!

3日は友達数人と、ゆったりまったり
初アジ練習をした。
りんごもカブも胃腸風邪の我らに付き合って
ず〜っと一緒にゴロゴロ寝ていたので、
パワー全開で楽しそうだった。
翌日4日も別のアジ友人と鉄板焼きで新年会♪
まともな食事をしていなかったので
5日ぶりに体に栄養が染み渡った♪旨かった〜!

久々に食べても胃痛がないので、
年末にKすけママに買って頂いた
ポッサムキムチを食べた(≧▽≦)ノうんまいっ!
ホタテやイカ、タコの入った
この海鮮キムチを食べられない事が
唯一、この正月の気がかりだったのだ(^^ゞ

やっぱ、正月は食べてなんぼ!だ〜っ(笑)

マルちゃんも正月は
ゆったり朝風呂に浸かる、の図(笑)
maruchan_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

賀正2006

NENGA

あけましておめでとうございます。

年末の30日の夜中からなんと、
夫婦揃って胃腸風邪にかかり、(^^;
大晦日は嘔吐と高熱と胃痛でひーひー言いながら
2人してずっと寝てました(激爆)
あ〜。参った参った。
まぁ、去年の憑き物をを全て吐き出した、、
ってことにしています(笑)
幸先良いんだか悪いんだか〜?(^o^;

今年もどうぞ、よろしくお願い致します〜!

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを
観賞するカブちゃん。わかっているのか?!
newyearconcert_with_cub

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »