« もういっちょ! | トップページ | 今頃だけど »

2006年4月14日 (金)

キリハタ君、戻る

3匹いたキリハタ君のうち、2匹が戻った♪

カエルがきた直後、寝室で1匹を保護し、
何となくまた、ケージに入れて飼っていたのだ。

今日kすけがヤモリについて調べていたところ、
キリハタ君達は普通のヤモリではない事が
わかった。こりゃ大変〜!と思っていたら、
なんと夕方、
「オレ様達はちょっと違うヤモリなのだ、
どーだ、わかったか?」
とでも言いたげに、逃げていたもう1匹が
洗面所にいた!!
すごく、タイムリーな保護だった♪
しかし残る1匹は、1匹じゃ可哀想だし、
春だしと、早まって外に逃がしたので、
もう見つけるのはムリだろう〜(^^;

キリハタ君達は、実はこの辺りにいる
ニホンヤモリではなく、
<タワヤモリ>という
瀬戸内海を囲むように分布、生息
しているヤモリで、多くの県でレッド
データーブックの準絶滅危惧種に
指定されている、ヤモリでは唯一の
日本固有種だったのだ!w(゜O゜)wビックリ!

調べるまで知らなかったけど、
よく見かける、ニホンヤモリはニホンと
名が付いているけど、帰化生物なの
だそうだ。そして、このタワヤモリだけが
日本の固有種で、特殊な生息環境に
依存し、そこが開発・破壊されると
壊滅的な打撃を受けると、書いてあった。
キリハタ君は仕事で預かったものに
くっついて来てしまったわけだが、
仕事先である四国・徳島の現場
には、すごく沢山いるらしい。(kすけ談)
そこは開発されることはない場所なので、
きっとこれからもタワヤモリのパラダイス
であるに違いない。

てな訳で、、
キリハタ君達はこんな名古屋の
はずれで野に放なってはイケナイ種
だったのだ。ああ、1匹放ってしまった、、
すまんことしたなぁ〜(^^;

一刻も早く故郷へ返してあげるには
四国ブロックに行くしかあるまい(笑)
これで、行く理由ができた!(^▽^ゞ

ところで、、
アジチャリの日記を後日アップしますが、、
話題が前後してしまいます、、、(^o^;
あしからずです(^^;

|

« もういっちょ! | トップページ | 今頃だけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107295/9593946

この記事へのトラックバック一覧です: キリハタ君、戻る:

« もういっちょ! | トップページ | 今頃だけど »