« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月25日 (土)

ナカハラさんの蘭?が咲いた

Nakaharae

この蘭は、
<なんたらかんたらnakaharae=ナカハラエ>
      ↑ここはラテン語なので割愛
という名前が付いた、原種のランだ。
ウチに来て5年くらい経つが、
あまり花をつけた事が無かった。
玄関に期待せず吊り下げておいたら、
今年は、冬になって沢山の花が咲いた〜♪

この野生の原種ランはナカハラさん、
という方が見つけたらしい。なぜなら名前に
ナカハラ<エ>と付いているからだ。
昆虫では新種を見つけると、自分の名前を
その最後に付ける事が出来るのだけど、
その場合、自分の名前の後に、
<エ>を付けるのだ。
だから、虫と同様、きっとこのランは
ナカハラさんという日本人が見つけた
ランなのだ、と思う。

子供の頃、新種の虫を見つけることは、
大きな夢だった(笑)しかも、自分の名前を
付けられるなんて、最高だ〜!と思っていた。
知らない虫を捕まえては、これは新種?と
淡い期待を抱きつつ、図鑑で調べるのが
とても楽しかった。

自分の名前が付いた虫が3匹程いるという、
知人の虫屋さんがいる。その人によれば
日本にもまだまだ新種の虫は沢山いるそうだ。
しかし、それはか〜な〜りマニアックで
最近老眼気味の私には大変辛い(爆)、
コアな種族の虫たちである(^^;

80年代に見つかった、沖縄の
ヤンバルテナガコガネのような、とんでもない
大型の新種は日本にはもういないと思う。
ニューギニアやカリマンタンあたりに、
日本を捨てる勢いで行かないとムリであろう、、(^^;
それでも、難しいかもしれない。

そんな夢と勇気の無くなった本日は、
ン十○歳の誕生日であった。(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

徳島2日目(遅い!)

あ〜、とっとと終わらせなくちゃ、
徳島2日目(^^;

競技結果の覚え書き
カブ
JP2完走(失敗3)  AG2失格
りんご
JP3失格              AG3完走(失敗1)

カブのJP2はバー落下が3つもあった(^^;
しかも、かなりオーバーランさせてしまった。
反省点がた〜〜くさんあった。
AG2は、チョンチョンパ!で終わった。。
とても悔しかった。。
失格になった問題点はビデオを見て
すぐに解った。あ〜〜、これではだめだ。
後になってみると悔しい、とかいう問題ではない。
ダメ!の一言だ。
カブについては、もう書き出したらきりがないので、
<たら、れば>の反省会はやめておこうと思う(^^;
それに、そもそも代理ハンドラーなのだ。
出来なくて当然だ(^^ゞ

それより、肝心の相棒、りんご!
JP3は、オープニングシーケンスが
とてもひどい田んぼの沼地状態だった。
その沼地状態の4番バーを飛ぶ直前、
急に踵を返して、地面をクンクン。。。(- -;
このドロドロの土に何の魅力があったって〜の?
と未だに疑問であ〜る(^_^;
りんご!と呼び戻し、その後はまぁまぁの
テンションで走ってきたのに、私の体の
返しが早すぎて、逆飛びされて失格。
あ〜、しまった、と思っても遅いのよね~~(^^;

AG3も、やっぱり、スラロームの後のバーを
飛ぶ直前、反対方向へ臭いを嗅ぎに行った(- -;
しかしこれはJP3の時とは違って、
完全にワザとボケ!たのだと思う。
りんごは、出番前はやる気が有る様な顔をして、
ワンワン吠えたりジタバタするのだが、
単に浮かれポンチッチ犬になっているだけで、
実は集中力に欠けた状態が多い。
吠え方によってやる気モードと、
浮かれポンチモードが違うのだが、
後者の場合は、本番で走りだすと、
急にシラケるというか、やるべき事を
エスケープすることがある。
本番でもしボールでも手に持って走れるなら、
そのボールが何時もらえるか?期待に目を
輝かせて、ビックリするくらい走ってくれる
のだろうけど、本番では、ボールはゴール後、
と理解しているりんごには、それがつまんない
のだと思う。
その期待感をゴール後にうまく繋げる
私の手腕?!にかかっているのだけど、
いかんせん、日頃のトレーニングも
不足しているし、まぁ、歳も歳だし、、
と、つい思ってしまったり、、(^_^ゞ

ともあれ、すかさず呼び戻し、その後は
案外テンションも良く、完走した。
ワザとボケる事無く、あのテンションで
走っていたら、タイム減点無く走れた
のに、、勿体ないわぁ〜と思ってしまった。

昼食はやっぱりMりん母のお重♪ではなく、
Mりん母のちらし寿司と鍋煮込みうどん〜♪
寒かったから、とっても暖まったなぁ〜
ご馳走さまでしたん〜(^3^)/cyu!

帰りは右父のリサーチのお陰で、とっても
美味しいごはんが食べられた♪
ゑびりんのお陰で、帰りの橋!も問題なく、
神戸のゑびりん家に到着。
長旅だから、泊まって体を休めてって、という
ゑびりん家の有難い言葉に甘えようか?と、
と〜〜ても、迷ったが案外疲れも眠気も
無かったし、翌日の仕事(といっても自宅)
も気になったので、そのまま帰る事にした。
六甲から多賀SAまで走って、ちょっと仮眠し、
4時頃家に到着〜〜

とても楽しかった四国遠征♪
あっという間に終わってしまった〜
マンモス大会だったけど、なんだか良いとこ
なんだよね、徳島って。
また行こう〜!と思ってしまった〜♪

四国では色んな方に大変お世話になりました。
ありがとうございました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

JKC徳島 1日目

   11月18日(Sat)

今日の総エントリーは800走!!
しかも4リンク!!
情報に寄ると、明日は1000走だと!! w(゜▽゜)w
一体、四国の何処にそんな魅力があったのか?
なんて思いつつ、自分も参加してるのだが(^_^;

朝一番で、JP2、続いてJP3を走る。
今回のジャッジは、ドイツのハルトリッヒさん。
クノールでも何度か、ハルトリッヒさんの
コースを走ったが、すんなり走れた記憶はナイ(^^;

さて、カブの代打ハンドラーのJP2は
失格ーーー(- -メ
検分のときから、オープニングシーケンスから
中盤にかけての走りのイメージができなかった。
案の定、心配した箇所がブレてなんとか
立て直した矢先に、カブを押し過ぎて
ロングジャンプを引っかけて失格(--;
はぁ〜、やっぱダメね(^o^;

気を取り直して、りんごのJP3
りんごはこの所テンションも良くて
良い感じだ。検分ではJP2より感触は良い。
カブとのイメージもこちらの方が持てたかも?
りんごちゃん、気持ちよく走ってノーミス完走。
席次は忘れた(^^;が、
旋回スピードが4m/sを超えたし、
且つ、PRした。ワシは満足じゃ、
よかったぞ、りんごっち♪

さてさて、ここで、四国名物!お重タイム〜〜♪
Mりんが、またまた豪華お重を持って来て
くれた〜(*´▽`*)♪
今回も、関西関東中部北海道とほぼ全国区で
お重をつつく。もう、ホントにまいう〜なのだ (≧▽≦)
里芋の煮物なんて、家庭では出来ない料亭の味!
絶品であった〜♪他にももう盛りだくさんで
正月のおせちを先に食べてしまった?感じである(笑)
いつもありがとうね〜!Mりん
んで、次回も楽しみにしてまふ♪
ヨロシク! (゜▽゜)\バキ!

美食で鋭気を充電し、いよいよAGだ。
AG2の検分では、JP2よりは良い感じに思えた。
さて、本番。失格だけはしないぞ〜と念じつつ、
なんとか中盤のDWまではノーミス。DWの後の
ハードルの送りが雑でバー落下、その後、
トンネル後のハードルも送りが中途半端で
バー落下。結局、失敗2で完走。
ああ、なんとかゴールはでけた! w(゜▽゜)w
カブは、ちょっとずつ指示や体の動きが
遅い私を、実に良くフォローして、
気を使って走ってくれたお陰の完走だった。
ありがとね、カブちゃん♪

りんごのAG3はナイターになった。
しかも雨もひどくなってきた(^^;
今回りんごの出走は1番!
(カブは、2番だった^^;)そのお陰か、
照明は点いたが、多少明るかったし、
後の出走者よりは幾分条件は良かった。
他の人は、やみ鍋の状態?で走っている感じで
少々気の毒だった。ビデオも普通のモードでは
全く撮れない。初めてナイトショットのモードが
アジで役立った。色はモノクロのようだが、
しっかり撮れている。すご〜い、感心。

りんごは集中もやる気も良い感じだ。
しかし、3番バーをなんと直前で拒絶した(> <)
それ以外は良いテンションで楽しそうに走ってゴール!
あとで拒絶の理由がわかった。
丁度、正面にあった照明の光が目に入った
らしく、眩しさと逆光で飛べなかったようだ(T_T)
これはまぁ仕方ないだろう。
りんごはJP,AG共に良く頑張った!

この日の宿は夜景が綺麗に見える、簡保の宿。
クノールの面々と、まりやん、ゑびりん、ゆんさん、
総勢11人で、夕食を囲み、
議題3つに大いに盛り上がった(笑)
ゆうこりん、まゆさん、ワタシの、
クノール呑助?チームとタラタラ話ながら
寝床に就く〜〜zzz


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

やっと、基、今頃、徳島へ

Tokusima
左は雷、上がカブ、下がりんご。

          11月17日(Fri)
徳島は、私一人で行く事になった。
というのも、我が家のハイエース号の振動が
kすけの負傷した足に響いて、長距離移動は
少々辛い。それに、2日間天気も悪そうだし、
寒そうなので、お留守番することになった。

そこで、一人では寂しいので途中から
ゑびっちゃんにお願いして一緒に
行く事になった。
六甲で、ゑびっちゃんと雷を乗せ、
一路、徳島を目指す。
実は、ゑびっちゃんに同乗して
もらうのには他にも訳があった。
わたくし、橋が怖いのであ〜る(^^;

昔は、夜の高速もトンネルもダメであった(^^;
突然、生唾が出て視界が暗くなったりして、
運転中に冷や汗が出た事が何度かあった。
今は克服してそんなことは全くないが、
5月に四国ブロックで香川へ行った時、
久々に昼間だというのに、瀬戸大橋で
この病気?!が出た(^^;
それが少し気になったのと、他の理由も
あって同乗してもらったのだった。

しかし、ゑびっちゃんが終始気を使って
くれて、喋りまくってくれたお陰で、
そんな心配は皆無であった!
快調にぶっ飛ばして夕方、
徳島会場に到着!
ありがとね!ゑびりん♪(^o^;

会場では、北海道から遠征してきた
S夫妻が待っていてくれて、夏以来
久しぶりに会う事ができた♪着くなり、
タープの場所等色々お世話になって
ホントに助かった。ありがとうございました〜!

明日の準備を済ませて、
ゑびりんと2人であいあいの湯(だっけ?)へ行き、
その向いにある、小綺麗なイタめしやさんで
ごはんを食べ、それからお風呂に入った。
会場へ戻り、ハイエースで車中泊。
ゑびりんは、足を伸ばして眠れる〜!と
いたく感激してくれた。
お互いシュラフに潜って、朝までぐっすり快眠!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月15日 (水)

その後は、いろいろあったのだ。

kすけの足は日増しに良くなっているが、
まだまだ、カブと走るのは無理というものだ。
そんな訳で、私が期間限定、代打ハンドラー
として、徳島でカブと走ることになった。
その徳島までの3週間、サボっている間に、
いろんな事があったのだった。

遡って、、kすけがケガをした3日後の10/31、
なんと私も自転車で大コケしてしまった(^^;
kすけが運転できないので、朝、
自転車で駅へ向った。
その時何故か前輪がロックし、
あっ!と言う間に自転車ごと前転!!
右半身と、左膝を強打し、両手の手のひらを
擦りむいた!(> <)
「あ〜動けるのか?、一日が終わったかも??」
と思ったが、この日の仕事はなるべく休みたくない。
しばらくして起き上がると、ラッキーにも服は破れて
いないし、ビッコながらなんとか歩けそうだ。
自転車はそのまま放置して、なんとか歩いて駅に向う。
朝7時半から、大通りで大前転して、きっと
車で通勤中の車内では、「ぎゃ!あの人大丈夫か?」
と、あんぐり口を開けながら運転していた人が
何人もいたと思う(^_^;
仕事先でこの話をして笑ったとたん、右胸が
痛い。。医務室で手当をしてもらった時に
肋骨、ヒビ入ってるかも?と言われた(^o^;
色々、打撲したが、一番痛いのは左膝だ。。
しかも、パンパンに腫れてるし、まずい、、
なんとか早く治るといいなぁ〜と
その日はプチブルーな気分になった(^^;

1週間経っても膝の痛みは取れない。
動いているときより、寝ている時に
ひどく痛む(- -;
kすけが通う整体に初めて一緒に行って
みることした。ここのスポーツ整体はとても
良く効くらしく、いつも人で一杯だ。
しかも、予約制ではないので、人気の
大先生に診てもらうとなると、2〜3時間待ちは
ざらである。(^^;これではとても大変なので、
大先生ではなく、kすけのお気に入りの
お弟子さん先生に診てもらった。

初整体はちょと怖かったけど、あんなに効くとは
思っても見なかった!!すごぉ〜〜い!
膝とは関係なく、最近あまり首が回らなかった
のだ。しかし、バキバキ!とやってもらったら、
あれま、ウソの様に首が回る。
今まで、ギリギリ180度の視野範囲だとしたら、
施術後は、ウソをいえば270度見える?!かも?と
思えるくらい、スムーズに首が回るし、
肝心の膝も、すこぶる調子が良くなった。
この後、気に入ってしばらくマメに通っている(笑)

徳島では、膝に不安無く走りたいなぁ〜と
願いつつ、整体に通いながら、この間、
週末はクノールの練習で、kすけを監督に
カブとの走りを見てもらった。
岐阜アジ練習会では、突然の代理ハンドラーで
闇雲に走ってきた。その後も何度も一緒に走る
うちに、動きやコマンドのタイミングの難しさを
改めて認識したり実感すると、頭と体の動きの
バランスが崩れてどんどん難しくなってくる。
kすけに教えてもらった事を体得するには、
やはりかなりの時間がかかる。
イメージハンドラーはやはりイメージまでだ。
イメージ以上にはならない。
現実の走りはやはり違うと、実感した。
走りの精度を上げる努力を続けたカブとkすけの
アジの中での長年のコミュニケーションと絆は
何ものにも変えられない。
私とカブには容易く築けないものだ。
う〜〜ン、やっぱノーミス完走ってのは
まずムリだろう。。
でも、失格だけはしたくないし。。
もちろん、長年のペアのりんごもこの所
調子が良いので、良い走りをしたい。

ああ、欲張りな夢かなぁ〜〜?(笑)
でも、適度な欲は元気の源!ってことで、
がんばろっと〜♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

愛知ロイヤルトレーナーズクラブ競技会のお礼

先日は私事でいろいろとご心配おかけして、申し訳ありませでした。お礼・お詫び・近況報告をします。
 ただただ自分の運動不足から起こったケガでした。後の出走の方々は、調子が狂ってしまったと聞きましたが、今になって考えると、もっと速やかに退場できなかったのかと悔やまれます。スポーツにあまり縁がないため、今回のような事故の経験も少なく、ご迷惑をおかけしました。
 また、退場や応急の処置では、沢山のお力添えを頂き、ありがとうございました。直後に動かさない/固定する・冷やす・は、その後の回復を何倍も早めるようです。皆様の知恵やご助力に感謝しています。
 あたふたと、何から何まで(犬まで)そのままにして出て行ってしまい、後は世話になっている友人にコマゴマしたものの片付けから、車やタープ・犬の移動までお願いしてしまいました。治療後、車にキチンと積まれた荷物の様子にとても驚きました。いつかお返しが出来ると思います。ありがとうございました。
 転倒から12日過ぎました。搬送された整形外科は早々に・・・接骨院(整体)に通っています。ハムストリング(大腿部の後ろ側)の部分的な断裂・挫傷と、股関節、膝関節の軽いねんざです。スポーツでは良くあるケガのようで、沢山のホームページに紹介されていました。年齢、必要なリハビリ、ぐうたらな性格などを天秤にかけてみて、来春の暖かくなってから走れればと思っています。変な話ですが、これでクリーン・ランの呪縛から逃れられたようで、少しホッとしている自分もいます。
自分が通う 接骨院では、転がるように入ってきた患者が治療を終えると、シャンとして帰って行きます。個人差があると思いますが、良くできた整体師は骨の位置を正すのと、テーピングで痛みを半減できるようです。
http://www1.vecceed.ne.jp/~seino-87/donnatoko/donnatoko.html  
     (↑参照↑)
自分の場合、治療後2〜3日で痛みが再発し体が傾いてきて、また治療(ダンダン!)してもらいまた治ったような気になって2〜3日・・・こんな具合に続いています。
 こんなわけで、しばらくお休みしますが、またお会いする機会がありましたら、カブともども御指導の程を宜しくお願いします。
 これからドンドン寒くなります。お怪我などされませんよう、準備運動に心がけて下さい。                                                                                                  ヨコカワ コースケ 拝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
愛知ロイヤルトレーナーズクラブ競技会につきましては、kすけ本人がご挨拶をしたいということで、内容の重複する前の文章を訂正中に間違って全て削除してしまった為、kすけの文章と差し替えさせていただきました。
あしからずご了承下さい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »