リクガメのマルちゃん

2007年4月28日 (土)

マルちゃんごはん探しの旅

Maru1_1

ウチの小谷?!に填ってしまったマルちゃん

マルちゃんは、体が温まると
ごはん探しの旅にでます。
野を越え山超え、谷超えて、、
ではありませんが、
部屋の中の山や谷を越えています(笑)


Maru2_1

脱出成功〜!!

マルちゃんは、
イスの足が甲羅に引っかかると
そのまま引きずって歩く力持ちです。


Maru3_1


なんとっ!!!
盗み食いしやがった〜!(- -;
しかも、ドッグフード(爆)


りんごやカブはフードを盗み食いはしない
(しかもビニールを破って・^^;)ので、
油断していたぁぁ〜(^^:
というか、、、
君は草食のリクガメなんだぞ?
ドッグフードなんて食べちゃダメだぞ。。おい


Maru4

マルちゃんランドへ急行〜!

ウチの隣は今、
タンポポ、ナズナ、カラスノエンドウ、アザミ等々
マルちゃんの新鮮ごはんで一杯〜!
通称!??<マルちゃんランド>と言います(笑)

Maru5

やっぱ、オーガニック食材はいい〜〜♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

マルちゃんの朝は

Marulingo22

ああ、ごくらく、ごくらくな、
朝のひとときでありまぁ〜す。
               <マルちゃんのつぶやき>

Marulingo_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

ファンヒーター友の会2006

Marulingo

今年もこの季節がやって来た
マルちゃんとりんごのファンヒーター友の会(笑)

りんごは相変わらず迷惑そうだけど、
だいぶ慣れてきたかも?


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

春色の新入りが来てしまった

マルちゃんが家の中で放し飼いになって
冬の間に使っていたケージが空き家になった。
kすけは、なんか飼いたくて仕方ない(^^;
そこで、キリハタ君たちをいれてみた。
ところが、ケージが大きすぎて何処にいるのか
さっぱりわからない。
おまけに2匹が脱走してしまった(^o^;;
外は暖かいし、狭いケージよりがキリハタ君達
には幸せだよね。残る1匹も外に逃がしてあげ
ました。

またまた、ケージは空き家に。
そしてkすけはのなんか飼いたい熱が
更にヒートアップ (^^;
夜な夜なのネットリサーチの末?!
ついに、新入りがやって来た。

Flogcage

しかし、ケージの中はこんな具合(爆)
何がいるのかわからない。
ってことで、ケージはベランダへ出す事になった。
やってきたのは、この子。

Flog
ペパーミントベルツノカエル。
小さくて何処にいるのかわかんないな(^^;
名前何にしようかな〜?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

ファンヒーター友の会

lingomaru

本日も、マルちゃんとりんごは
ファンヒーターの前で仲良くお昼寝、、
のように見えるが、どうやらりんごは
マルちゃんがウザいらしい(笑)

マルちゃんが先にファンヒーターの前に
陣取っていると、りんごは少し間を取って
寝る。しかし、りんごが先にいると、
マルちゃんはお構い無しに寄ってきて、
このような写真の図になる
りんごはちょっと迷惑顔で背を向ける(笑)

今日は午前中アジ連をしたが雨で
早々に解散となった。ドロドロに
なった2匹を久しぶりにシャンプーし、
浮いてきた冬毛も取ってちょっと
小綺麗になった2匹に自己満足。(笑)
(写真はシャンプーしたてのりんご)
その後、夕方は蓮と睡蓮の瓶の
メダカが減ってきたので、黒メダカ
を買いに行った。金魚鉢で飼って
観賞した後、春になったら庭の瓶で、
ボウフラ退治に励んでもらおうと思う(笑)

春はそこまで、、と思いきや、
明日はまだまだ寒そう。
いましばらくはマルちゃんVS
りんごっちのファンヒーター争奪劇が
楽しめそうだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

やっとかめな、マルちゃん

やっと、登場のマルちゃん。
我が家に来て9年目、一番の長老である。

マルちゃんの本名はマルギナータリクガメ。
地中海性リクガメだ。
実は、マルちゃん以外にあと2匹、
地中海性リクガメがいた。
ヘルマンリクガメのヘルマンと
ギリシャリクガメのゲーリープー、
通称プーちゃんだ。

ほぼ同時期に3匹ともゴルフボールくらいの
ベビーでウチにやってきた。
数年経った頃から、一番活発なヘルマンが
プーに頭突きしたり、マウンティングして、
「ハァ〜!」とか吠えたりしていた(--;
どうやら、ヘルマンは♂であるらしい。
しかも、この3匹、同じ地中海性リクガメと
言っても、サルに例えると、チンパンジーと
オランウータンとゴリラを同じオリで飼って
いるようなものらしい(^^;
これは、お互いに相当なストレスだし、
3匹を冬場は別のケージにして、
夏場は庭で放し飼いなので、この狭い箱庭を
3分割せなあかんのか?と頭を抱えていた。
そんな時、近所の黒ラブ友達の家族が、
プーちゃんを飼いたい、と申し出てくれて、
めでたく、プーちゃんは安息の地を
手に入れた。ホッ、、(^^;

しか~し!ヘルマンはターゲットをマルちゃんに!(^^;

この時マルちゃんはヘルマンよりすでに1.5倍以上あった。
にもかかわらず、果敢にマウンティングしようとする。
ものすごく縄張り意識の強いヤツだが、
私たちが行くと、一番に急ぎ足で寄ってくる
可愛い所もある懐っこいカメさんでもあった。
2匹を隔離しかないなぁ〜と、思っていたら、
なんと、今度は姪っ子のはらがほしいというので、
妹に飼ってもらうことにした。
これで、3匹はバラバラになってしまったが、
それぞれのお城が持てて良かったと思っている。

カメはどうやら、孤独が好きらしい。仲間がいないと
淋しかろう、、等という感傷的な感情は無く、
一人でマイペースで暮らすのがどうやら心地良いらしい。
私たちの思いやりは、とっても迷惑だっただろう(^^;

我が家に残ったマルちゃんはその後も成長を続け、
今は甲長26〜7cm。立派になってきた。

マルちゃんのごはんはタンポポやクローバー、
オオバコといった野草が主食だ。
アジ会場となる、河川敷には豊富な食材だし、
北海道は、マルちゃんのごはんがU人グランド
にも一杯あったっけ。いつか、マルちゃんも
ケージに入れてアジに連れていこうかな?(笑)

以前にマルちゃん用リードを、小型犬用の
ハーネスを改良しようと作りかけたまま、
ほかってあるなぁ〜(^^ゞ
ちゃんと作ってみよっと!

MARU

| | コメント (0) | トラックバック (0)